カレと付き合い初めて、ちょうど3年目になりました!

3年間いろいろあった気もするけど、特に、別れの危機とかマンネリとか。
そういうのは無かったなあ・・・

付き合ってすぐの情熱が続いてる、ってことはないのですが
そこら辺は常に高め安定。
自分では正直、いい感じに付き合えてるとおもってるのですww(ノロケです)

なので、この3年という区切りの機会に
わたしたちの円満の理由を分析しようと思います!!!(どやどや)

ツーショット
↑付き合いたてほやほや。ういういしい
○ほんの少し紹介○
わたし(♀)・・・23歳、大学生('14春から社会人)
カレ氏(♂)・・・31歳、金融会社社員
出会った場所・・・5年前に始めたバイト先。当時はカレ氏がそこの社員だったが転職。出会って2年後に付き合う。

1.会うのは週に1回以下

最初は週2,3くらい会ってたんですけどね・・・
どんどん減っていきました。

会っている時間は相変わらず楽しいんですけど、正直な話・・・
会ってる時間=非生産的な時間
っていう結論に至ってしまったのです。

最初は会いたくて仕方ないから、たくさん会っていたのですが
これが長くなってくると、そうも言ってられなくなって。

仕事や授業でカツカツに忙しい日常のなかで、自分の時間もとれないのに
恋人と一緒にいて特に何をする訳でもない時間は作る、って優先順位おかしくないですか?
ってお互いに思ってしまったのですよね・・・(はっきり口には出してないけど)

これを続けたら足の引っ張り合いになるなということで。会うのは休みの日に1日だけ
その日でさえ、「資格習得のために一緒に勉強する時間」にしてたりします(笑)
手始めにファイナンシャルプランナー3級とりました(笑)

ちょっとストイックすぎて理解されないかもしれませんが、順調ですww


最初は会って会って会って、会いまくって、
余計に盛り上がっている想いを振るいにかけて、冷静になれるくらいには振るい落としちゃって、
適度な温度感になった方が自分たちのためだなあ、っていうのがカレと付き合って得た持論で、私たちのルールでございます。

あ、毎日Lineはしてます!



2.記念日を大切にする

会う時間を否定的なかんじに書いてしまいましたが、
わたしたちは記念日をとっても、とーーーっても大切にします。

まず、付き合って1ヶ月から先月の35ヶ月記念日まで
欠かさず毎回0:00におめでとうメールをしてます。(lineが普及してもメール)
欠かさず会っています。(どうしても会えなかった月が過去2回ありますが・・・)

そして、誕生日やクリスマスなどはできる限り、相手へのおもてなしをします。

特に、話し合ってそうしよう!と決めたわけではないのですが、
自然と2人ともそういうイベントを大切にする性格だったようです。

プレゼントを渡すときは、お互い必ずメッセージカードを入れてます。
プレゼントより何より、そのメッセージが特に嬉しかったりするんですよね。
カレ氏はいつも可愛らしいカードに書いてくれるんですが、これを選んで買ってる姿を思うと、ふふっと笑っちゃいます。

そんな楽しい想像をかきたててくれて、書かれた言葉にじーんとするので
カードを交換するのはすごく大切な習慣だなあ、と思っています。

内容が同じことばっかりじゃないか!!!・・・っていうのは思っていても口に出しませんw
どんな言葉でも、書いてくれること自体がうれしいです!

↓これ以下は、わたしがカレと付き合っててマンネリに感じない理由です。↓

3.カレ氏を世界一尊敬している

出会った時、彼はバイト先の上司。
9つも学年が上なので、恋愛対象にみてはいなかったものの・・・自然に好きになった理由は
カレの尊敬できる人柄でした。

そんなカレを一言で現すと・・・ルフィのような人、です(どーーーん)。
ルフィ
どんなところがそう思うのか。箇条書きにしていきます!
  • いつもテンションが高くて、つかみどころがない。
  • 誰よりも一緒に働く仲間を大切に思っている。
  • まじめな時には筋の通った、痺れるくらい良いことを言う。
  • 発言にブレがない。
  • 間違ったことは相手が誰であれ、バシッと言う
  • 大きな夢を持っている
こんな感じです。
(抽象的で分かりにくいですかね・・・)

わたしは恋愛感情が芽生える前は、「カレのようになりたい!」と公言していたほどでした。
あんな風な生き方、考え方ができる人間になりたいなあ、と。

カレの人柄はわたしの憧れです。


今となっては対等な立場でモノを言い合って、喧嘩もしますが、
カレの言うことはいつも、わたしより何枚も上手で、腹立たしいくらい正論。

わたしもそうなりたい、と思うから意地を張らずに話を聞けます
かなり年下という甘え(諦め?)もあって、素直に受け入れる気にもなります

そんなマインドだから、多少あったトラブルもこじらせないで済んだんだと思っています。


でも、いつか、わたしもカレを言い負かしてやりたい・・・と。
虎視眈々とカレの思考法を勉強しているところです。


4.いつも相手の期待を超える言動

最後の1つの要因。
それは、カレの言動がいつもわたしの「期待を超えてくる」点です。

誕生日のお祝いやイベントを、全力で企画してくれるのもそうですが
(21歳の誕生日にバイト先の人たちとビデオレターを作ってくれたりしたなあ・・・)

日常の小さな会話の中でも、彼はサービス精神旺盛です。


これは何気ない会話の一例です。

わたし(あやか):「最近、髪の毛がよく抜けるんだよねー」
カレ氏:「あやか、猫ちゃんだったんだなー!!!どおりで可愛いはずだぜ!!

・・・

はい、バカップルですみませんww
わたしも全然意味わかんなかったのですが、なんか良い気分になって笑いましたww

何気ないただの近況報告でも、わたしの予想外の、期待以上の反応を返してくれるので
めちゃくちゃ一緒にいて楽しいです。

どんな話題でも、わたしのキュンっとする心のツボにストレートに返してくるので、天才だと思ってますw
普段から相手を喜ばそうとするカレのお陰で、毎日ときめきがあって飽きません。


何はともあれ、先ほど紹介した会話も「きもい!ムリ!」と思う方もいることでしょう。

確かに、思い当たる節があります。
バイト先でも、カレの発言は時々滑っていましたが、わたしにとってはすごく面白くて1人で笑ってました。
カレの発言のセンスが、わたしの笑いとトキメキのツボにマッチしている・・・というだけのことだと思います。

でも、相手の期待以上のものを返す、というサービス精神は人として尊敬するなあ、と思ってます。

わたしはカレほど上手くできないので、「大袈裟か!」というくらい
感謝の言葉を述べるようにしています。




以上!

なぜわたしがカレ氏と3年もラブラブな状態で付き合いが続いているのか。を考えてみました!

自分たちにあったルールを作ったこと。
カレ氏を尊敬してること。
サービス精神旺盛に相手に接すること。

これらがわたしたちの円満の理由です。

ひとつ、こんなバカップルもいるんだなーと思って頂けただけで書いた甲斐があります!

こんなノロケ話にお付き合いくださって、どうもありがとうございました。