オンラインサロンって、使ったことありますか?

オンラインサロン

簡単に言うと、

お金を払って、会員専用のfacebookグループに入ることで
主催者が発信する有益な情報を受け取ることができる。

それを自己の成長につなげることを目指す…というものです。


詳しくはこちら
http://synapse.am/commons/about


わたしは8月から第1期生として、はあちゅうさんと経沢香保子さんが運営する
「ちゅうつねカレッジ」に入っていました。
毎月8900円。

ちゅうつねカレッジ
なかなか高いよね~8900円は(笑)

最初このメンバー募集を見かけたときに
「高すぎ!」と思って、一瞬で思考の扉が閉じた。

入る選択肢なんか考えられませんでした。


その直後に、自分の24歳の誕生日を迎えて
1年間の目標を考えながらPCをいじっていたとき。

もう1度、この募集に出会ったんです。

そこでパッと思ったのが
「このサロンを、わたしの24歳の過ごし方の指針にしよう」


それで即入会。



我ながら、なかなか男前な決断だったと思いますw

気分1つでこうも物事の見方が変わるんですね。




ちゅうつねカレッジには、本当に感謝してます。

わたしの習慣に落とし込めるまでの学び、考え方の変化。
挙げればキリがない。


テレアポで疲れた時とか。
経沢さんのコラムを見て「わたしも頑張らなきゃ!」って思って
また電話をかけることができたり。

すごくキラキラ輝いている人達も、そこまでに至るまでに物凄い苦労・努力をされてきたんだ・・・
そして、その苦労・努力は現在進行中なんだ・・・
一足飛びに成功なんでできないんだ・・・
ということを知ったり。

(これを知ったことはほんと大きい。「シンデレラストーリー」を夢見るような、いつか誰かが自分を大成功に導いてくれるんじゃないか・・・とか甘い考えが無くなる)


これにプラス、行動することの大切さも知ったことで
行動も伴った。


あと、読書量は今までに考えられないくらい増えた。
はあちゅうさんと経沢さんが、とにかく多読なので
たくさんの本を紹介してくれるんだけど
わたしもおすすめされている本、だいたいはAmazonで注文して、
無理やり詰め込んで読んだ。

そしたら読書が習慣になって、読むスピードも少しづつ早くなったように感じる。


情報は溢れている。読書に使える時間は有限。

4日持ち歩いても読み終わらない本は、もう期限切れと考えて違う本を読むようにした。
とにかくインプットは量と考えて
視野を広げるって意味でも、幅広く読むことにした。
深く知りたいと思ったら、戻ってまた同じ本を読めばいいしね。




ただ…このコミュニティの人達との「繋がり」の部分を
全然生かせなかったのは反省点。

自分なりに読んだことを、私生活に活かしていたつもりだけど、
毎回の課題など、自分で発信することはしなかったし、
メンバーの間でいろいろなコミュニティが生まれているのに
積極的に参加することはなかった。


これは反省。



反省点がありつつも、得たものは大きくて
めちゃくちゃ感謝しているのですが

わたし、3月末でちゅうつねカレッジを卒業しました!!


理由は、

マインドがある程度上がった。
わたしにはもっと上げるべきものがある!!!と、

ふと気が付いたからです。


それは何かと言うと・・・
続きは明日の記事で^^