こちらのシルバーネックレス。
半年程、毎日つけていたのですがご覧の通り
くすんでしまって残念なかんじに…
これは身に付けられないレベル><
汚れが気になってからシルバー磨きでこすっていたのですが
綺麗にするのが大変なわりに、すぐまた元通りにくすんでしまいます。

そこで、重曹のパワーが有効だと聞いたので
こちらのサイトを参考にして実践しました!

が、

先に断っておきますが、この通りの分量・時間でやってもあまりキレイにはなりませんでした。

くすみの程度や大きさ等、条件で変わってくるので当たり前ですね。
実験だってそうです。プロトコル通りにはいきません(理系アピール)

試行錯誤した結果、綺麗になったのでわたしが試してみたことをご紹介します。


綺麗にならないシルバーアクセサリーなんてない!


1.重曹の溶液に浸ける。


  • 材料準備:アルミホイル、器(金属はダメ)、重曹、お湯、割り箸!
  • 60~80℃のお湯を200ml用意します。
  • それが入るくらいの器(金属以外)とアルミホイルも準備
point1:なぜ器が金属ではいけないのか。
重曹とアルミの化学反応でくすみを落すので、器が金属だとこちらが反応してしまうからです。
器が劣化するので必ず陶器やプラスチックで行いましょう。
重曹はこれくらい
  • こんな感じに、少しくしゃくしゃにしたアルミホイルを器にひいて
  • 重曹を5g程度入れます。(スプーン1杯分くらいが適当)
  • 重曹にお湯を加えます。ここで測ったスプーンが金属だったら溶液に入れてはダメですよ!(point1の理由より)
  • 割り箸で混ぜて、溶かします。(スプーンで混ぜられないので)
  • シルバーネックレスを投入!!
point2:所要時間
リンクでは1分間、と書いてありますが1分後の画像がこちら
59秒時点ではこんなかんじ

ハートの部分は綺麗になっているのですが、チェーン部分がまだ真っ黒です。
なので合計3分間浸しました。 
  • 取り出して、水で軽く流す。(溶液は肌荒れの原因になるため直接触れないこと)
  • 柔らかい布で水気を拭く
重曹につけた前後を比較したのがこちら。
頑張る前、頑張った後

写真の下手さが悔やまれますが・・・少し綺麗になったのがお分かりでしょうか。
でもまだチェーンが黒ずんでいるので、併せて別の方法を試しました。

2.歯磨き粉で磨く

  • 歯磨き粉を指にとって、汚れている部分をやさしくなでるように磨く。
これくらい指に乗せて。足りなかったら追加する

point3:歯磨き粉の選び方
スクラブが入っているものは使用しないでください。
シルバーは歯よりもやわらかいため、ゴシゴシ磨いてしまうと必要以上に削れてしまいます。
やさしく磨いてください。
  • 水で流す
  • 納得いくまでこれを繰り返す!!

3.まとめ 


結局、わたしは歯磨き粉を3回繰り返しても納得がいかず
もう1回重曹に3分間ほど浸けました。

チェーンは綺麗になった部分と黒ずんでいた部分とムラがあったので、
わたしの浸け方が悪かったかもしれません(汗)
重なり合わないように気をつけてください!

最終的にこんな仕上がりになりました!
 キレイになりました!頑張った!

わたしの写真の下手さが・・・(略)
伝わるか微妙ですが、チェーンが綺麗になったんです!

苦労した甲斐がありました!
皆さまも諦めずがんばってみてください!