この前の土日に、
漫画や小説を読んでいて思いました。

わたし、優秀すぎるキャラに激しく惹かれる…!


惹かれる人、1人目。
「東京喰種」の真戸暁(まどあきら)
アキラ2




2人目。
「億男」の九十九(つくも)
 
億男
川村 元気
マガジンハウス
2014-10-15




「東京喰種」のアキラは、
喰種捜査官の中でも、すごく優秀な女性。

クールで、変わり者。
上司に対してのコミュニケーションも、省エネ。
真戸暁3
頭がキレキレで、賢すぎて
可愛げない子だなあ・・・と思ったんだけど!

だんだん、人間味が出てくるのです。

父親も母親も喰種によって亡くし、本当はさみしくて仕方ない心情を、
酔って打ち明ける場面だとか。

好意を直球で表現してみたりだとか。
(書いているだけでどきどき・・・><)
真戸暁
悲しい背景を持ちつつも現実に向き合って
努力を重ねるところ。。。
まじかっこいい。素敵。惚れた。




次に、「億男」の九十九(つくも)。

小説なので、顔はわからないんですけど
わたしのイメージは終始、「デスノート」のL(エル)。
エル
コミュニケーション能力に難ありなのですが、
才能に溢れた人。

夢中になっている「落語」では飛びぬけて上手に話すのをはじめ、
若くして起業し、何百億円もの資産を手にするんです。


「億男」は、お金に対する向き合い方の答えを探す話なのですが

巨万の富を持つ九十九は人一倍、苦しみます。
でも、答えを見つけます。

溢れるくらい才能ある人って、
常人以上に苦しんだり、努力したりしてるんだなあ・・・って。



主人公が一男っていうんですけど、
大学時代に九十九と親友で、たくさんの時間を共有して生きてきたのにも関わらず、

「おまえは九十九の、何分の一の学びの人生なんだよ」って。
確実に言い過ぎなんですけど、半分以上、自戒を込めてそう思いました。

努力不足で、優秀ではない自分への怒りです。


そんな感じで、
わたし、優秀な人への憧れが強いんでしょうね。


そんな人の人間味あるところを見ると、
コロっと好きになってしまいます。



イチコロです。



(優秀、優秀、って何度も言ってるけど
その定義は何?ってゆうのはまた別の機会に考えてみます)



なぜか、アキラのことが頭から離れず
仕事に集中できません。