1年の振り返りということで!
ちゅうつねカレッジでの課題にあった

「2014年の自分の3大ニュース」と「2015年に活かしたいこと」
を記録しておきたいと思います。

今年は社会人になって、本当にめまぐるしくて。
いろんな感情が渦巻いた1年でした。 

前半は負の感情だらけだったけどねw

愚痴っぽくならないように注意したんですけど
ちゃんとできているか心配・・・(笑)
ひどかったらご指摘くださいね~

1位:新卒で入社する会社に自分の希望の部署がないと知ったこと


これです。

2014年の1月。
新卒で入社を決めていた会社の、採用説明会のお手伝いをした時の話。

わたしはWEBマーケティングを仕事にしたいと強く思ってて
マーケッターとして採用してくれたこの会社を選んでいました。

説明会で、何気ない就活生からの質問から
衝撃的な事実を知ったのです。

「東京ではWEBマーケティングの部署がない」


は・・・?


その会社は東京と北陸にあって、
東京にはマーケティングの部署がないと言うのです。
わたしは東京採用。
とは言え、北陸で働く気は微塵もありません。

衝撃的すぎました。

特にわたしは1年留年をしているので
「絶対に失敗したくない」と。
この新卒の就職活動にはかなり気合が入っていて。
万全に下調べをして、この会社を選びに選んだつもりでした。


同期たちにこれを伝えたところ
誰も知らず・・・暴動寸前。(半分冗談です笑)

マーケティングができないとなると、わたしたちが担当するのは
コールセンターでした。
(コールセンターは下積みも兼ねて半年くらいやるかもねとは聞いてたものの…)
わたしたちとしては、天と地の差です。
目の前・・・というか将来が見えなくなって、不安不安で仕方なくなりました。

ちーーん
「本当のことを隠されていた」と言えば聞こえが悪いけど
そうだと思いました。


その時の心情はこの記事↓↓にぶつけてます。
自分の人生が思い通りにならない理由は・・・
自分の人生に起こったことは自分の責任。

「理不尽を恨む」「くよくよする」なんて人生の無駄遣い。

そんなことよりも「どうしたら思い通りの人生を送れるか」を考えてみよう!
というのが、新しく得た考え方です。
このどん底の気持ちと状況を、前向きに消化しようとしている(笑)
当時の無理やり自分を鼓舞しょうとしている、
痛々しい心境を思い出しますw



でも、ここでの学びは大きかったです。
  • 大切な選択をする上で、信じられる人は自分で見極める
  • ちょっとした違和感に気が付かないフリをせず、しっかりつぶしていく

今後、わたしの夢を実現する上でこれらが必ず、必要になってきます。

早い段階で痛い目を見てよかったと思います。


2位:北陸に1ヶ月半住んだこと

2014年4月

新卒入社した会社の研修で、
本社がある北陸に1ヶ月半、住んだことがあります。

ここで肌で感じて、気が付いたことが今の夢に繋がってきました。



気が付いたこと1:
若い人がきらきらと輝いて働いてる場所、栃木に知らないなあ。

研修ルームにて
わたしとしては、正直辞めたくて仕方なかった会社なのですが
北陸の若者にとって、本当に良い企業だなあ、と思ったのです。

短大卒の人達を積極的に採用していて、
平均年齢も若くて、実力主義。
頑張りしだいで誰でも活躍できる場なのです。

いろいろ思うところはありましたが、紛れもなく、北陸の若い人たちは輝いて働いてました。

わたしは社会人になって、何の迷いもなく
地元の栃木県を離れて、都内で就職を決めましたが
家族のそばにいたいという気持ちもあるので
働きたい場所が栃木にあれば1番いいなあ、って思うのです。

ってゆうか、栃木にないのおかしいぞ!
いつか自分でつくれたらいいなーーなんて、おぼろげに感じました。


気が付いたこと2:
仲間っていいなあ。

仲間っていいよね

北陸での住まいとして会社に用意されたのは
1間のレオパレスの1室。
そこに同期と2人押し込まれて、の共同生活でした。

そのレオパレスに東京採用の6人が住んでいたので
同期の溜まり場になっていくのです。

わたし、大学時代は片道2時間かけて栃木から都内に通っていたので
行くだけで気が重くて・・・
かなり人付き合いの悪い人だったんです。

1人好きだし、って。

でもここでは同じ建物にいるので、参加するようになるんですよね。
やっぱ毎日一緒にいると仲良くなるし。
ああ、仲間っていいなあ
って思うようになっていきました。

最高の仲間をつくりたい!
個人主義のわたしが、ちょっと変わったきっかけになりました。


3位:転職に成功したこと

2014年5月~7月
転職活動してました。

北陸から東京に帰った当日に転職サイトに登録。

「転職したいんです」
ってなぜか、イベントで出会う人出会う人に宣言してました。
「良い会社知りません?」ってw

そして本当に転職先を決めて、転職しました。

「え、本当に転職したんだ!」
ってみんなに言われた。


面接官にでさえ「思い切りいいねえ!」
って、プラスにとらえてくださる方も多かったし
同期にも「その行動力がすごい」
って称えてもらえました。

以前から「行動力がある」って言われてはいたけど
それに具体的な成果はあまり伴っていたことはなくて。

ここで始めて、自分のウリは「行動力」だって
胸を張っていえるようになった気がします。
にやにや
ただ、転職できた話をしたときに「やりたいことがあっていいねえ」って
よく言われてるんですけど
わたしも、当初からやりたいことが明確で、確固たるものだったかといったら
全然そうじゃなかった。

軸も、最初はそうとうブレてて。

本当にマーケッターになりたいのかもわからなくなって。

最初に転職エージェントに言ったことは
「自分の頭で考えられる仕事がしたいです」
でした(笑)

だいたいの仕事はそうだよ・・・
って困り顔で言われたものですw

今では笑い話だけど、自分の見る目とか、周りの言うこととか。
何にも信用できないって思ってたし。
完全に迷走していたなあ・・・

転職活動の葛藤は別の機会に書きたいと思いますw


たくさん面接したり、たくさんの人に隠さず自分の状況を話すことで
どんどん自分の考えが固まっていきました。

しっかり固まる前だったけど
何気なくエントリーした面接で
「わたしがやりたいことはこういうことだったんだ」と確信する会社に出会いました。

過去に思ったこと。
自分の人生をかけて実現したいミッション。
ぴたりと重なる会社でした。

結果、ご縁があってその会社に入社することになりました。


見切り発車がいい。って
やりたいことを仕事にしていて、輝いている人は口々に言います。

行動をしながら考える。

この有効さを身を持って知って
これからも「まずは行動」をモットーにして生きることにしました。


まとめ

まとめ
3大ニュースから勉強になったことをまとめると

1位:新卒で入社する会社に自分の希望の部署がないことを知ったこと
からは・・・
・大切な選択をする上で、信じられる人は自分で見極める
・ちょっとした違和感に気が付かないフリをせず、しっかりつぶしていく

3位:転職に成功したこと
からは 
・見切り発車でもまず行動
・やりながら考える

3大ニュースから見つかった夢は

2位:北陸に1ヶ月半住んだこと
・地方で若者が輝いて働ける場所をつくりたい
・素敵な仲間をつくりたい

でした。

2014年はネガティブなことから大きな学びを得る感じでした。
2015年は、楽しいことで成長したいなあ(笑)