学生時代に5年間、スターバックスでバイトしていて
年間約700杯、ドリンクを飲んでいたわたしが教える

おすすめのスタバドリンクのカスタマイズ!!!


以前書いたスタバでの接客の話が、じわじわと評判良かったので
スタバネタを出していくことにしましたーーw

ちなみにこれ↓↓
スターバックス店員5年目のわたしの譲れない接客のこだわり


今回はみんな大好き「ホワイトモカシロップ」を使った
無料カスタマイズを3つ!

もともとシロップが入っているドリンクは
そのシロップを「変更」することは無料でできるのです。



1.抹茶クリームフラペチーノをカスタム

スタバ。抹茶クリームフラペチーノ

オーダーの仕方
「抹茶クリームフラペチーノの○サイズ、ホワイトモカシロップに変更で」

通常はバニラシロップが入っているのですが
これをホワイトモカシロップに変えることで、抹茶に練乳をかけたような
さらに甘くて幸せな味
になるのです♪


もっと言うと、プラス50円して
チョコチップを追加したら最高!!!!!

あとは「ホイップ多め」で注文して(これは無料)
セルフサービスのはちみつを、上から大量にかけるのがわたしの大好物です。

ホイップだけスプーンですくって食べます。
はちみつとホイップの相性が最高!!!><


パートナー時代はこればっかり飲んでました、ってくらい好きです。



2.抹茶ティーラテをカスタム

スタバ。抹茶ティーラテ
こだわり抜いた抹茶とミルクを合わせた人気のラテ。ほろ苦い抹茶にほどよく甘みをプラスすることで、より深い味わいが楽しめます。(公式サイトより)
オーダーの仕方
「抹茶ティーラテの○サイズ、ホワイトモカシロップに変更」

抹茶ティーラテのレシピは
シンプルシロップ+抹茶パウダー+お湯半分+ミルク半分
です。


シンプルシロップとは、ガムシロップと同じで
特にフレーバーがついてない甘いシロップです。

そのままだと、抹茶の味が楽しめるんですけど
ホワイトモカシロップにすることで
抹茶チョコレートのような、デザート感覚な味になります。

ただ、人気のカスタマイズの「オールミルク」にすると、
味が重たく、甘すぎてしまうので個人的におすすめしません。

1度飲んでみて、もっと甘くても良い!と感じたらチャレンジしてください。


※オールミルクとは
お湯を半分入れるドリンクを、全部ミルクで作るように注文することです。
基本的に「ティーラテ」という名前がついてるものは、半分お湯でできてます。
お湯を入れた方があっさりと。オールミルクだとどっしり濃厚な味に。



抹茶ティーラテに関しては、すごくこだわりを持って注文してくるお客様が多いです。

パウダー多めとか少なめとか、シロップ抜きとか、ミルク変更・・・とかとかとか。
このドリンクだけで1つ記事が書けそうなので、またの機会に!


3.イングリッシュブレックファーストティーラテをカスタム

スタバ。イングリッシュブレ
紅茶の伝統的な味わいがラテスタイルで楽しめます。ミルクとの相性を考えてブレンドしたティーに、温かなスチームミルクとふんわりフォームミルクで仕上げました。上品な香りと優しい風味が特徴です。(公式サイトより)
オーダーの仕方
「イングリッシュブレックファーストティーラテの○サイズ、ホワイトモカシロップに変更」


名前、長いですね・・・
EBと略します。

EBの本来のレシピは
シンプルシロップ+EBのティーパック+お湯半分+ミルク半分


ホワイトモカシロップに変更は
パートナーの間で、密かに人気のカスタムで、

ロイヤルミルクティーのような甘くて濃厚な味になります。


ティーラテに関しては、オールミルクにするかどうかは
わたしの中で賛否両論ありまして・・・


ティーラテはオールミルクにすれば味が濃くなるってもんじゃないんです。

というのも、ミルクって分子が大きいので
ティーパックにちゃんと染み込んでいかないんですよね。

オールミルクの場合でも、1割くらいお湯は入れることになってるんですけど
お湯がある程度の量が入っていることで、
茶葉の味がしっかり出るのです。



でも、たまーーーに
普通に注文すると薄く感じることがあるで、わたしはいつも
「お湯少な目で。7:3で!」って言います。めんどくさい客ですよねww


だから、「お湯少な目で。7:3で!」って言ってください。

ティーラテは4種類のティーパックを選べるんですが
EB以外はホワイトモカシロップに変更しちゃダメ、ぜったい。
 

ティーラテでも1本記事かけるなあ。




今回は以上!

ホワイトモカシロップに変更すると美味しい
無料カスタムのご紹介でした!!!